日記・コラム・つぶやき

2018年2月27日 (火)

インフル(B)でした

今日、内科で確認してもらったところ、インフルエンザB型がでました。症状が出てから5日かつ、熱が下がって2日したら仕事しても良いということなので、とりあえず金曜まではお休みします。

|

2018年2月26日 (月)

発熱しましたのでお休みします

フラフラするので確認したところ発熱しているようです。ウイルス性の疾患(風邪とかインフルとか)の可能性が高いですので、申し訳ありませんがお休みさせて頂きます。明日は熱が下がれば開けますが、今のところなんともいえない状況です。明日もNGの場合はホームページトップでお知らせします。

|

2017年9月14日 (木)

9月26日から暫くお休みすることになりました

高齢の父の具合が悪くなり、入院、手術することになりました。
入院する父のフォローと、実家に残る母のフォローを優先させたい為、恐縮ですが暫くお店はお休みさせてもらおうと思います。
父の手術が無事終わり、生活可能な状態になれば、お店のほうも再開できると思います。再開の目途が立ち次第、HPでお知らせいたします。

|

2016年12月28日 (水)

十年一昔

昨日、10年目の営業を終了しました。始めた時、「最低10年は続けよう」と決めて始めた店ですので、一つの区切りではあります。

10年前、私がコーヒー屋を始めた頃、エスプレッソベースのシアトル系カフェ(スタバ、タリーズ等)のブームとも重なり、深煎りの苦めの珈琲を飲むのが流行りだった記憶があります。今、サードウェブの店の隆盛でスペシャリティコーヒー云々がよく語られますが、10年前の時点でも堀口珈琲の堀口さんなどが積極的にCOEのオークションロットを落札しにいっていたりして、その時点で既にスペシャリティコーヒーに対する意識は自家焙煎の連中の間では高く、コーヒーの品種に拘る(特に原種に拘る)、単一農園であることに拘る、といった傾向は当時からあったように思います。そして、スタンダードの豆(サントスNo.2とか、コロンビアスプレモ等)の浅めの焙煎の珈琲を飲むのは流行遅れで恰好悪い、ととらえる風潮があったように思います。自家焙煎の人達の間では「深煎りしても香りが抜けない豆」が人気であり、こういった豆厚の重厚な豆は希少な為、特に珍重されていました。エスプレッソベースの飲み物の人気も高く、深煎りの珈琲をベースに作ったラテアートの描かれたカフェラテがオシャレな飲み物として人気でした。

10年して現状を見てみると、アメリカ人がハリオの円錐ドリッパーでハンドドリップするようになり(アメリカ人がそんな面倒臭いことをするなんて10年前は本当に考えられなかった)、マグカップに深々と注がれる酸味の強めの珈琲が流行りの飲みものとなっています。

あっという間の10年に思えますが、こうして振り返ると珈琲をめぐる世相は本当に変わったなと思います。自分としてはあまり世相に捕らわれず、今後も自分なりに進めていけたらと思っています。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

椅子がいろいろ・・・・

テーブル席の椅子のクッションが弱くなってしまったので、思い切って座面のクッション材と表皮の貼り替えを行うことにしました。メンテナンス期間の2週間ほど、同じメーカー(TIME&STYLEさん)の椅子10脚を借用しました。

しかし10脚と多い為、借用した椅子は色々な種類のものが混在しています。どれも座り心地が良いので、お好みのものを探して座ってみるのも楽しいかもしれません。

Img_20161109_105556

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

本当に最後の開花&季節外れのキブシの新芽

前回、最後の月下美人の開花だと思ったのですが、
Dsc02706
また咲きました。さすがに最後だと思います。

さらに春に新芽が出るキブシ君には、
Dsc02708
次々に新芽発生。弱弱しい花も。。。

時期外れの暖かさに、植物のセンサーが反応しきれなくなっているのでしょうか。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

今年最後の月下美人の開花

今年も何度も皆さんの目を楽しませてくれた当店の月下美人が、今晩もひっそりと開花しています。
最低気温が20℃を割り込むようになってきましたので、たぶん今年はこれで最後でしょう。

Dsc02705
今年は本当に良く咲いた。おつかれさまでした。

|

2015年2月 3日 (火)

恵方巻の思い出

バブル崩壊からほど近い92年2月、当時勤めていた会社の同期入社のヒロ君(京都出身)が、「関西では節分には皆で同じ方角を向いて太巻きを食べるんですよ」と、言い出しました。当時、関東出身の仲間が多かった為に誰もそれを信用せず、嘘つき、嘘つきと、大変馬鹿にされていました。あれから23年、今朝のとうきゅうさんの総菜売り場には大量の恵方巻が売り出され買い求める人々で賑わっていました。まさか恵方巻が関東でこんなにポピュラーな行事になるなんて、当時は全く思いもよらないことでした。

ヒロ君は「京都のお祭りには、ウドンでヒヨコを釣るヒヨコ釣りの屋台が出る」というような発言もし、その時もさんざん馬鹿にされていたような。悔しがった彼は、京都に住む弟さんにお願いしてお祭りに行ってもらい、ヒヨコ釣りの写真をカメラで撮って郵送させ、自身の無実を証明したのでした。今であれば速攻でネットでググっておしまい、写真だってスマホでちょっと撮ってメールで送れば済むのですが、当時は手間がかかる時代でした。でも、こんな馬鹿馬鹿しいことに手間暇かけていたからこそ、20年以上しても記憶に残っているのですかね。

| | コメント (2)

2015年1月27日 (火)

1月30日(金)までお休みします

度々すみませんが、妻にインフルエンザがうつってしまい、私より2日遅れで進行中の為、2日休みを伸ばして30日(金)まで休業、31日(土)から再開とさせてください。

申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

1月25日(日)~27日(火)もお休みします

昨日は昼前には体温が39.2℃になり、再度小西先生のところで検査をうけるも、インフルエンザは陰性でした。ただ、病状の経緯がいかにもインフルエンザっぽいので、大事をとって暫くお休みすることに致しました。

申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧