« ヌワラエリヤ | トップページ | 小型焙煎機でのサンプルロースト2種 »

2010年6月 3日 (木)

鳩山さん辞任に思うこと

本当の犯人は誰だ。

前回の総選挙の後、鳩山さんはマニュフェストに書いたことが一つでも実現できなっかったら政治家を辞めます、くらいのことを言っていたと記憶している。最終的には普天間の問題がトリガーになっての辞任だと思うが、そもそも総選挙のマニュフェスト通りにムダ見直しによる財源確保ができず(21兆円捻出とか言っていたような)、その結果、バラマキ政策が頓挫していたのだから仕方がない。

しかしながら素直な鳩山さんは総選挙のマニュフェストを本当に実現可能なものと信じていたように思えてならない。総選挙に勝つというその為だけに実現できもしないストーリーを考えて、鳩山さんに実現可能なものであると思い込ませた人がいるのではなかろうか。いるとしたらそれは誰か。その人が今の民主党政権を駄目にしている本当の犯人だと自分には思える。そういった人が影響力のある立場から降りない限り、いくら総裁を入替えても結果は同じなのではないだろうか。

ところでお笑い芸人の鳩山来留夫さん、可哀相だね。4年は飯が食えるって喜んでいたのにね。

|

« ヌワラエリヤ | トップページ | 小型焙煎機でのサンプルロースト2種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌワラエリヤ | トップページ | 小型焙煎機でのサンプルロースト2種 »