« 日本最大のコーヒー展示会 | トップページ | 片岡義男さんの小説 »

2009年10月15日 (木)

蒲田再訪

前職の時、蒲田で2年ほど働いていたことがあったのですが、昨日、東京ビッグサイトに行く用事があったので久々に立ち寄ってみました。丁度お昼時だったので、当時よく食べに行っていた中華料理屋さんで中華のバイキングをご馳走になりました。10年ぶりくらいだったのですが、当時と変わらずに美味いことが嬉しかった。

良い思いでのある場所に時間が経ってから行って、その頃と変わらない良さがあると、嬉しく、なごみます。逆に、昔の楽しい思い出がある場所が、がらっと変わってしまっていると本当に切ない。

学生の頃、毎年夏は北海道をバイクで旅していたのですが、当時大好きだった喫茶店に社会人になってから数年して行ってみたら、行き詰って夜逃げでもしたように、店の構えはそのままに、分厚く埃がかかっていました。この時は本当に切なく、遣り切れなかった。

引越しされる前にわざわざ挨拶に来てくれた常連のお客様などが、何年もした後にフラっと立ち寄って下さることがあったとして、その時に切ない思いをなさらなくても済むように、私も日々頑張らんといかんよな、と、蒲田の中華バイキングを食べながら思ったのでありました。

|

« 日本最大のコーヒー展示会 | トップページ | 片岡義男さんの小説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「中華バイキング」の響きにそそられます、食欲の秋!!メタボも気になりますが、やっぱり食べた~い( ^ω^)おっおっおっ

投稿: u-T@ | 2009年10月15日 (木) 18時07分

私が蒲田で働いていた頃は、歩いていける範囲に中華バイキングが3軒もありました。ほかの店も、盛り、味ともにGOODなところが多く、私の中の昼食ランキングでは神田と並んでトップ級の街でしたね。
でも、あまりお金もないので、普段はさくら水産の500円のランチを食べてました(これも結構いけるけどね)。

投稿: 蓮 | 2009年10月17日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本最大のコーヒー展示会 | トップページ | 片岡義男さんの小説 »